お知らせ・コラム

[オーダーデスク]軽作業に最適なリビングデスクのご紹介。オーダー家具ならではのこだわりも!

PCを使って少しの間メールを返信したり、ちょっとした書き物をしたり。
ダイニングテーブルでも代用できてしまいそうですが、毎回綺麗に片づけるのは面倒ですよね。


「少しの時間、PCで作業ができるスペースが欲しい」
「大きな書斎をつくるスペースは取れない…」


そんな悩みを解決するリビングデスクをご紹介します。
オーダー家具だからこそできる仕様も盛りだくさん!施工事例を見ながら解説しますよ~

壁面収納の一部を簡易デスクに

ダイニングの壁一面に設けた壁面収納。

上から、開き扉、オープン棚、デスク、開き扉の設計で、多機能に使うことができます。デスク部分は簡易的に使用できる「フラップダウン扉」を設け、使用する時は扉を手前に開く仕様です。デスクの下は開き扉になっているので、扉を開けて足を入れるスペースも確保できます。

デスクとして使用しない場合には、収納スペースとしての役割も果たします。

クローゼットの中に収納兼デスク

クローゼットの中に設けた収納兼デスク。


書類や小物が多くなりがちなデスク周りですが、これだけのスペースがあれば収納に困ることはありません。扉が無い「オープン棚」を採用しているため、収納した場所を見失うこともありません。ファイルケースを使って書類の収納をすることも可能です。
急な来客の際には、扉をサッと閉めて全てを隠すことができます!


部屋の中にデスク存在感を出したくない、でも広々と使えるスペースと収納を確保したい。そんな方にオススメです。

サイドボードをデスクとしても使用

ダイニング横に設けられたこちらのサイドボード。


サイドボードとして写真立てやインテリア小物をレイアウトしつつ、デスクとして使用できます。天板の高さは床から73cmで、デスクとして使用するにはちょうどいい高さ設計です。左右にある開き扉の収納には、A4のファイルケースが収納できます。


左右対称のシンプルなデザインで、いわゆる”デスクっぽさ”が無い仕上がりとなりました。

最後に

Instagramでもデスクについて、ご紹介しています。併せてご覧ください。

今回ご紹介した家具についての詳細や、お見積・お打合せ依頼はこちらからお問合せ下さい。

見積・打合せ依頼