お知らせ・コラム

[徹底解説]キッチンと同じ面材で統一感のある空間に!冷蔵庫上収納も付けたカップボード

埼玉県にある新築マンションに納品させていただいた、こちらの家具を紹介します。

物件番号:カップボード No.220029
サイズ:W1600+810(冷蔵庫上), H2200, D450mm
扉面材:メラミン
天板面材:メラミン
本体面材:低圧メラミン

お客様のご要望

・キッチンと同じ面材が希望
・ゴミ箱はKEYUCAのLサイズを1台置きたい
・家電用スライド棚がほしい
・カウンター上にはレンジ、トースター、コーヒーメーカーを置く予定
・冷蔵庫上収納も付けたい

全体構成

下台と吊戸棚が分かれたセパレートタイプのカップボードです。下台は、幅160cm、高さ90cm、奥行き45cmの設計で、キッチンの天板高さ85cmより5cm高い90cmのハイカウンターを採用しています。

下台と吊戸棚の間は55cmの空間を設け、天板上に家電を置ける高さを確保しつつ、吊戸棚の下部に手が掛けやすいことも意識して設計しています。

設計のポイント4選!

①キッチンと同じ扉面材・ハンドルを使用

扉面材と天板、ハンドルはキッチンと全く同じ品番を使用しています。

下台扉はオレフィン素材の大日本印刷「WS-6004E」、吊戸棚扉と天板はメラミン素材のAICA「TJY10129K」を使用しています。どちらもマット仕上げで、さらさらと手触りの良い質感です。

②冷蔵庫上収納を取付けて収納力アップ

こちらのマンションは冷蔵庫スペースが窪んだ設計になっていました。そのため、冷蔵庫上収納は幅80cm、高さ28cm、奥行60cmとなり、奥行きを大きく確保する事ができました。ホットプレートや卓上コンロなど、使用頻度が低い調理家電の収納がオススメです。

家具と干渉する位置にあったコンセントには、切欠きを設けています。家具をギリギリのサイズまで大きくして、デッドスペースが生まれない設計です。

③デザインと機能を両立したダストスペース

ダストスペースには、KEYUCAのarrotsダストボックスが1つ収納できます。上下に開口を設けた扉を付け、普段はゴミ箱を隠し、ゴミを捨てる際に開閉することなくペダルが踏めるデザインを採用しています。デザイン面と機能面に優れたプランです。

④使用用途に合わせたサイズの引出し

天板直下には、内寸下台は引出収納がメインです。天板直下の引出しは内寸約12cm、それ以外は内寸約18cmの深さです。浅い引き出しにはカトラリー、残りの引出しにはお皿が収納できるサイズです。引出しには標準装備でソフトクローズ(ゆっくり閉まる仕様)をお付けしています。

最後に

今回ご紹介した家具についての詳細や、お見積・お打合せ依頼はコチラからお待ちしております。

見積・打合せ依頼