お客様の声 #04

カウンター下にグラスや小皿、本、CDを収納しています。皆さんにオススメしたいくらい重宝しています。

ご新居にカップボードとカウンター下収納をご購入いただいたお客様に、家具を使った感想やお部屋づくりのこだわりについてお伺いしました。

弊社を知ったきっかけを教えてください。

新居に入れるクロスや収納家具の業者を探していたところ、エコカラットとアクセントクロスを依頼したサンクチュアリさんからファニチャーメーカーを紹介していただきました。見積りを持ってマンションオプション会に参加し、検討の後、カップボードとカウンター下収納をオーダーで依頼することにしました。営業担当の方とのやり取りもスムーズに進めることができたので良かったです。

カップボードのプランニングでこだわった点を教えてください。

下台のデザインは最後まで悩みました。当初は開き扉のプランも検討しましたが、開閉の際に通路を塞いでしまうことを懸念して引出しに変更しました。営業担当の方に取手や引出しの高さについて提案してもらい、天板の高さはハイカウンター、取手はキッチンや洗面所と同じライン取手を選びました。扉や天板の色も様々悩みました。天板は、キッチンと同じフィオレストーンではなく似た色合いのメラミン材カウンターを選び、色柄や雰囲気もキッチンと似ていて満足しています。

前の家で使っていたカップボードと比べて、どんなところが違いますか?

前の家では、今より幅が大きいカップボードを使用していました。カップボードの幅が狭くなり収納スペースが足りるか不安でしたが、パントリーやキッチ横の通路にある収納、カウンター下収納など、使用するシチュエーションに合わせて収納する場所を変えることにしました。不安どころか、以前より使いやすく満足しています。その他にも、キッチン横の通路に置いていたゴミ箱を、カップボードの中にピッタリサイズで設計してもらい、こちらも大変気に入っています。

カウンター下の収納の使い方を教えて下さい。

カウンター下収納にはグラスやティーカップ等の食器類以外に、本やCDなども収納しています。ここに収納を付けて本当によかったです。皆さんにも是非おすすめしたいくらい重宝しています。隣のソファに座りながらカウンター下収納にあるグラスを手に取り、その日の気分にあったお酒を飲む。この流れが習慣になってきました。生活スタイルと収納用途がバッチリ合っています。収納してある本を振り返りながら、手軽にパッと読むことができるのも使い勝手がいいポイントです。

お部屋の家具選びについて、こだわりを教えてください。

家具はマスターウォールで買おうと事前に決めていて、そこで見つけたテーブルとソファを基準に他の家具を選びました。統一感を持たせるためテレビ台や飼い猫のゲージもテーブル・ソファと同じウォルナットです。カウンター下収納の扉はメラミン材ですが、面材メーカーのアイカ工業ショールームに行って沢山の中からウォルナットの家具に合いそうな面材を選定しました。カウンター下収納があることでお部屋の中で白い壁紙の面積が減り、より好みの空間に近づいたと思います。

取材後記

床から家具、猫ちゃんの爪とぎまで統一感のあるこだわりのお部屋で、そんなお部屋にファニチャーメーカーの家具をお選びいただき大変うれしく思います。取材にご協力いただきまして、誠にありがとうございました。
見積・打合せ依頼